FC2ブログ

学級通信について思うこと 2/2

(つづきです) 6月ごろに、私より若い先生から相談を受けた。 「学級通信を書いてみたいんだけど…」 その時、次のように返答した。 「書くことはよいことだと思うよ。けど、それを続けることができる?理想は毎日だけど、週に1回でもいいよ。学級通信は、コンスタントに発行を続けることがとても大切なんだよ。」  その先生は、「文章を書くのは、ちょっと苦手」とそれまでにも言っていた人である。また、本校一年目なので、一年間の行事や学校の流れの理解が不十分である。    しかし、生徒に自ら歩みよってコミュニケーションをとるのはとても上手。笑顔も自然とできている先生である。  先生の持ち味を、先生自身が理解して、十分に発揮してほしいと思ってアドバイスしたつもりである。 ありがとうございます。
AUTHOR: Y.Mochizuki EMAIL: webmaster@mochizuki.net URL: http://www.mochizuki.net/ IP: 124.26.214.40 DATE: 09/20/2009 19:55:42 相談を受けることはよいことですね。 私も担任をしていた頃、 毎日発行していましたが、 続けることを目的にしていました。 多くの目的を持つと、 実行が難しくなるからです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR