FC2ブログ

学級通信について思うこと 1/2

2年生の社会の授業で、あるクラスに入った。 そこには、学級通信があった。 40号を超えている感じであった。 おっ、すごいじゃん! と思い内容を読んでみた。 んっ?? 担任が、どこどこに遊びに行った。 形式的な予定を記しただけ。 これは、どういう意味で載せたのか分かりにくい、陸上競技の話。 (上記のものにも、教育的意義はあるのかもしれない。担任のことをしってもらうことは大切である。しかし、このようなことだけで終わってしまっているのは、いかがなものかと考える) 学級通信の教育的意義 「学級通信」は。なんのために? ということを考える、絶好の機会となった。 私は現時点でこう考えている学級通信は、 生徒を伸ばすものでなけらばならない。 たとえ、一人にしか響かないような文章力かもしれない。 しかし、 さまざまなアプローチで発行を続けることで、 全員の心に響き、生徒が伸びていくものになると信じたい。 ありがとうございます。 (つづきます。)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR