FC2ブログ

社会体験研修に向けて

中日新聞への社会体験の時期が迫っている。再来週以降、最後の事前打ち合わせも進める。 今回の社会体験を通して、2つの目的をもっている。 ひとつめは、「企業のプロの姿にふれる。」… 「教員の常識は社会の非常識」と言われることが少なくない。私も実際に似たようなことを言われたことがある。それだけ教員の特殊性もあるのかもしれないが、他業種から学ぶ意義は大きいと考えている。「プロ意識」をさらに磨く2ヶ月間としたい。 もう一つは、「少し距離を置いて、自分の立場を見る」… 「教育とは・学校とは・中学生とは」など、私の今の立場について、企業の立場からどのように見られているのかを知りたい。もしかすると、厳しい言葉をいただくことになるのかもしれない。しかし、それも学びである。 また、土日が休みになる関係で、勉強会や講座を受けられることが普段よりも可能になるかもしれない。これも楽しみである。 ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR