FC2ブログ

(中学)社会での學び 教育研究大会

なかなか更新できていなくて申し訳ありません。 27日に私の勤務校の地区で教育研究大会が行われました。 各教科の分科会に分かれて、 ①代表の先生が、研究の成果を提案 ②研究テーマにそって書かれて各自のレポートを元に深めていく ③ご指導 の流れで、半日行いました。 半日、社会科の研修会…貴重で學びも多かったです。 ご指導していただいた、愛教大附属岡崎中学校の岡田先生のレジュメより學びをまとめます。 ・調べる目的を自覚させる  調べるとは、「自分なりの課題を『解決するため』に調べる」→「自分なりの考えをもつ」 ◎意見の出し合いではなく、「かかわりあい(話し合い)を促す」ために  ○教師の言葉かけ例   ・内 容 …どういう意味ですか?  もう少し話してくれますか?   ・補 足 …今の意見に付け加えることありますか?   ・具体例 …具体例を挙げてもらえますか?   ・問 題 …何がいちばん問題ですか?   ・評 価 …あなたは、どう評価しますか? 賛成・反対・中間のどのあたりですか?      ・判 断 …うまくいかないときどうしますか?   ・要 約 …今までの話をまとめてみるとどうなりますか?   ・成 果 …どのような結果になると思いますか?   ・視点転換…全体から見てこれはどれくらい重要ですか?   ・状 況 …もしも同じ状況にあったらどうしますか?      ・プラス思考…どうなったらいいと思いますか?  他の人に教えるとしたら、どのように教えますか?   ・選択肢拡大…他にどのような見方ができますか?  もう一つ考えを出してみてください   ・情 報 …どうしたらもっと詳しいことが分かりますか?   ・企 画 …どんな計画を練っているのですか?  どうすればこの状況を改善できますか?      ・実行計画…どんな手順で実行しますか?  やり遂げるためにはどんな手助けが必要ですか?   ・学 び …この学びをどうやって自分のものにしますか?   ・失敗を学びに変える視点…もう一回やり直すとしたら、今度はどのようにやりますか?   ・確かな読解力…キーワードを使ってまとめてください。  これとこれとは関係ありますか?どんな関係ですか? これらの「言葉かけ」使えます。愛教大の土屋武志教授のご示唆だとういうことでした。 中学校での話し合い活動では使いたい言葉です。 まずは、教師がこれらの言葉を生徒に投げかけていき、最終的には「これらの言葉を生徒が使えるようにしたい」と、ご指導いただきました。 確かに、生徒がこれらの言葉を使っていくと、「つながる発言」が出てくると考えます。 ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR