FC2ブログ

代案をだす【心地よい】プレッシャー

お世話になっているMLで、ある先生が指導案を提示されました。 何もない状態から作り上げる姿…さすがです。すばらしいです。 それに少しでも応えるため、気がついたことと「代案」のようなものを提示しました。 氣づいたことはスラスラ書けます。    しかし、「代案」となると、資料を引っ張り出したり、流れが通るのかシミュレーションしてみたりと、「自分も負けられない」とプレッシャーがかかります。 完全な「休みボケ」の私にとって、とても「心地よい」プレッシャーになりました。 ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR