FC2ブログ

泣ける本

冷静に読書してしまう私でさえ、最近涙してしまった本を紹介します。 『余命1ヶ月の花嫁』 (TBSテレビ報道局編 マガジン文庫) スタバで読んでいましたが、自然と涙があふれてきました。 「みなさんに明日がくることは奇跡です。 それを知ってるだけで、日常は幸せなことだらけで溢れています。」 命からの言葉です。 『涙の数だけ大きくなれる!』 (木下晴弘 フォレスト出版)  私の中で、今年1番の本になりそうです。  感動エピソードに溢れています。  中高生の生徒にも伝えたいエピソードです。  オススメです!! ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR