FC2ブログ

學年での立ち位置を考える 2/2

(つづきです) 前振りが長くなってすみません。 勤務時間内に仕事を終える とても大事なことだと思います。自己研さんの時間を生み出すことも大切です。 しかし、前振りで書いた「立ち位置」は、今の自分では、勤務時間外になってしまいます。 ・新しく赴任した先生は、今、どんな仕事すればいいのかもわからない状態。時間だけが過ぎていく。そのお手伝いが出来たら… ・夜遅くなって、仕事を思い出す主任。初めてだもん、当然だと思う。その時に動ける人間。40歳の若い主任でもあり、年下の人間なら、頼みやすいかなぁとも思って、動ける態勢を準備しています。 ハッキリ言います。もっと早く帰ること…それは可能です。 しかし、今年度はそのつもりはありません。 「チーム」で動いているからです。 さらに、 私も、たくさん迷惑をかけた人間だからです。 その時助けてもらった先生たちへの「恩返し」はまったくできませんでした。 そんな自分ができること。 「恩返し」はできなかったけど、 次に困っている人を助けたい 「恩返し」ではなく「恩送り」ならできる。 そのように考えています。 ※勤務時間内で仕事を終えることを否定するつもりは全くありません。私もむしろ、そちらの考えです。自己研さんも大切。私も、時間を見つけて講演会等へでています。また、教材研究も同様。「チーム」と「自分」のバランス…失いたくありません。 ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR