FC2ブログ

學年での立ち位置を考える 1/2

ちょっと乱暴な表現が出てくるかもしれません。 ブログ更新、滞ってしまい申し訳ありません。 連日、22時・23時まで学校という日が続いています。 (飲み会の日もありましたが…) 正直言って、私個人の仕事・担任している支援学級の仕事だけ済ませるのなら、これだけ遅くなることはありません。 自分の仕事以外に、2時間・3時間やっていること。それは、 今年度入らさせもらっている、学年部の仕事です 支援学級という少人数の学級である性格上、年度初めの多くの事務処理に時間がかかることはありません。 その時間を使って、お手伝いをさせてもらっています。 また、今年度の学年部のスタッフの実態もあります。 ・うちの学年主任が今年度から主任という立場になって、仕事を進めていること。 ・5人の担任中、3人は今年度から本校に赴任した人。 ・新任の先生もいる。 ・年齢構成的に、私が、15年目以上のベテラン先生と初任~3年目の先生たちのパイプ役になれる(?)こと(ちなみに、私は8年目です) ・いろいろな家庭事情がある。 ・私だけ今の学年を昨年度も経験している。学年行事等、昨年度のことを伝えることができる。 今年度の私の学年部における立ち位置 ○ 私より若い先生とベテランの先生とのパイプ役になる ○ 主任の負担を少しでも減らしたい そして、 ○担任の先生が、3月に「この子たちと関われてよかったなぁ」と思えるようにしたい です。 「チームのために」…徹しているこの1週間でした。 (つづきます)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR