スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自閉症児に対する、行事指導で注意すること

自閉症児は、行事の準備・練習期間において、通常学級児童生徒が捉える以上に、困難さや苦労、疲れをもつ。それはどういうことかと言えば、以下の通りである。

ア:集団で動くということ…学年で乃発表練習に参加する場合、40人を超える集団の中で45分、それ以上の時間を過ごすことになる。集団を苦手としている児童生徒にとって、これは苦痛なものである。通常学級の児童生徒は、ここのところはスルーされるだろうが、自閉症児にとっては、大きなハードルになる。一人でマイペースの時間を過ごしたいのが、多くの自閉症児の本音であろう。この本音と真逆なことを行事指導ではおこなっているのだ。ここの理解が通常学級担任には最も欠けるところではないかと考える

イ:集団に対しての指示・説明のオンパレード…集団に対して、発表の指導を進めるので、集団に対し
ての指示・説明が飛び交う。これでは、自閉症児は、自分に対して話をされていると感じることが薄くなる。そのため、指示を聞き逃して、指示通りの行動がとれなかったり、指示を聴くことすらできず、手遊びなどを始めてしまう。これらは、集団の中では許されないことと捉える教師も少なくない。叱責の対象となってしまう。①集団の指示・説明のあとで、個別に話をする。②事前または事後に、支援学級の担任に、指導内容を伝えて、支援学級でできるように練習をする(その際、全体の場で聞けないことについては、目をつぶってもらうことも必要な支援)。

ウ:指示が二転三転する…よりよい発表にしようと思う親心なのかもしれない。昨日までの説明や動きが、今日になったら変わっているということは、実によくある光景である。このことは、実は学級づくりができている(先生の話がよく聞ける・自主的な行動ができる)ところほど恐いものとなっている。落とし穴である。このようなクラスだと、教師は「この子たちなら、もっとできる」と期待して、動きを変えてしまうのだろう。教師の指示通り動ける児童生徒が多い分、教師はこの落とし穴に気付かないこともある。「指示を変えるということ」は、特にグレーゾーンの子どもたちや型にはめるとがんばれる自閉症児にとっては、指示換えは百害あって一利なしなのである。事前に伝えることができるといい、というのが理想なのだが(指示が変わるというのは、教師がゴールを明確にできていない証拠でもある。雑な言い方だが、出たとこ勝負で子どもを動かしているのだ)。教師が見通しを明確にもって指導を進め、指示を変える際にもていねいに伝えることができれば、子どもたちも混乱は少ないだろう。このようなことができるクラスこそ、真の「学級づくりができているクラス」であるといえよう)

エ:嫌な気持ちに蓋をして、健気に取り組む子どもたち・・一日に二時間、三時間も練習をして、指示がころころ変わって、それができないと注意されて、という状態を子どもたちは過ごしているのである。このような子どもたち、教師に対して「もう、こんなことやめようよ」「昨日と、違うことを行っているではないか」と主張してくるだろうか。もし、本当に言ってきたら、末期のクラスであろう。多くのクラスの子どもたちは、このようなことは絶対に言わない。胸に抱えながら、教師の指示に従って、練習に取り組んでいるのである。自閉症児も見通しがもてない中で、「どうしてこんな練習しているんだろう」と疑問に思いながら、でも真面目に取り組んでいるのである。この事実を多くの教師は認識する必要がある。

オ:がんばった分、報いがあってもよいではないか…二時間、学年で練習を取り組んで、教室に戻ってきた児童・生徒。上記のようなことをもがきながらがんばってきたのだ。担任としては、このがんばりを労いたい。最も分かりやすいねぎらいは、がんばった分、休み時間をあげてみることだと考える。休み時間を数分とってあげるだけで、子どもたちは満足する。その後の授業への集中度も変わってくる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。