FC2ブログ

幸せとは

神谷和宏先生のセミナーでのことである。 幸せと感じるときはどんな時だろう というテーマでディスカッションする機会を与えられた。 その際に、 生徒から手紙やメールが来るとき という回答を得た。 この研究会の最中、まさにこの「幸せ」の状態に私はいたのである。 具体的に話す。 前任校で大変お世話にった教頭先生が還暦を迎え、退職される。 職員に対しては先週、会が行われた。 その会が終わって、 もっと感謝の気持ちを伝えられないだろうか。 と心残りの部分があった。 そこで考えた。そして教え子にメールをした。 教頭先生に会って、今がんばっていることや来年やりたいことなどを伝えてほしい。 私たち教員にとって、関わった子供たちのその後の活躍を知ることは最高の喜びである。 それを教頭先生へのサプライズプレゼントとしたいと考えたのである。 話を戻す。 以上の趣旨のメールを送ったところ、昼食時に教え子から返信が来ていた。 そして、神谷先生のセミナー。一番最初の質問につながるのである。 幸せです! ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR