FC2ブログ

イチローリスペクト

『夢をつかむ イチロー262のメッセージ』 から、心にズドンときた言葉たちです・・・熱いです! ①プレッシャーのかかる感じはたまりません。ぼくにとっては最高ですね。 ものすごく苦しいですけど ②なにかをしようとしたとき、失敗を恐れないで、やってください。 失敗に負けてしまったら、その理由を考えて反省してください。 かならず、将来の役に立つと思います。 ③初心を忘れないことっていうのは大事ですが、初心でプレイをしていてはいけないのです。 成長した自分がそこにいて、その気持ちでプレイしなくてはいけません ④勝負の場で力の差を見せつけるのがいちばんです。 野球に限らず何でも実力の差を見せてしまえばいいと思います。 ⑤自分の体でたいへんな苦労をした方には、かないません。 ちいさいことをかさねることが、とんでもないところに行くただひとつの道。 ⑦ハイレベルのスピードでプレイするために、ぼくは絶えず体と心の準備はしています。 自分にとっていちばん大切なことは、試合前に完璧な準備をすることです。 ⑧ぼくは、1試合、1試合、ふりかえっています。まとめてふりかえることはしません。 準備に集中することができました。それがすべてだと思います。 ⑩やれることはすべてやったし、手を抜いたことは一度もありません。 常にやれることをやろうとした自分がいたこと、それに対して準備ができた自分がいたことを、誇りに思っています。 ⑪同じ練習をしていても、何を感じながらやっているかで、 ぜんぜん結果は違ってくるわけです。 ⑫「できなくてもしょうがない」は、終わってから思うことであって、 途中にそれを思ったら、絶対に達成できません。 ⑬苦しいことの先に、あたらしいなにかが見つかると信じています。 ⑭自分自身が何をしたいのかを、忘れてはいけません。 ⑮自分の思ったことをやりつづけることには後悔がありません。 もしそれで失敗したとしても後悔は絶対にないはずですから。 ⑯考える労力を惜しむと、前に進むことを止めてしまうことになります。 ⑰キライなことをやれといわれてやれる能力は、後でかならず生きてきます。 ⑱夢をつかむことというのは、一気にはできません。 ちいさなことをつみかさねることで、 いつの日か、信じられないような力を出せるようになっていきます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR