スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の投稿 【子どもを信じて待つ指導】

私の指導は、子どもの活動中にはあまり指導をしていないということが、相方さんの働きかけを見ていて気づかされた。
私は、活動の前後を大切にしている。
活動前の準備と活動後のフォローである。
活動中は、基本は子どもの動きに委ねる(それができるように、ある程度の準備と、終わってからフォローすればいいという気持ちの余裕をもっている)。そして、動きをよく見て、瞬間瞬間で具体的に認めたり褒めたりしていく。
よくない動きについては指導はするが、劇的に変えようとは思っていない。スモールステップである程度の期間を設けてじっくり且つ確実に良い方向にもっていく(なるべく、子ども自身が「自分でできるようになった」と思えるように、私の指導は極力少なく、一点突破を少しずつ)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。