スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤隆史先生からのQAに答えてみた 2/2

8.この2週間の「喜・楽」…【同じフロアに1年生の教室があります。日に日に私とのあいさつが大きくなったり、スキンシップや会話を求めてきたりしてくれます。楽しいです^_^】
9.学級だよりは出した方がいい?…【出した方がいいです。情報発信。信頼構築。教師修業につながります】
10.最初の仕掛け…【前面黒板です。ミッキーのそっくりイラストと一人一人へのメッセージです】
11.ノート指導…【書かせることを大切にしています。たくさん書く。綺麗に書く。アイデア豊かに書く。思ったことを書く。とにかく書かせます】
12.「子どもとは、【分からないから面白い】者である」
13.心に残った言葉…【はぴねす】(本年度の通信のタイトルです。心に残ったというより、毎日必ず目にする言葉です)
14.心の師…有田和正先生、最初に特別支援学級の担任をした時の主任先生、教師になる気持ちをもたせてくれた小6の時の担任と中1の時の社会科教師。
15.発言できる子どもにするために…【授業以外でもあまり話をしない子には休み時間や給食の時に会話をするように働きかける。授業だと発言できない場合は、ハードルの低い問いを答えさせて、発言する経験を積ませる】
16.漢字指導…【反復練習もさせるが、それによって「できた」と思わせる小テスト。漢字クイズや、学級児童の名前の入った自作漢字ドリルなどで、「漢字は楽しい」と感じさせる】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。