スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【追究の有田本 No.8】時代を顕す名言クイズ

【追究の有田本】No.8をお届けします。
今回は、
『時代を顕す名言クイズ』2008年、明治図書
http://www.amazon.co.jp/%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%82%92%E9%A1%95%E3%81%99%E5%90%8D%E8%A8%80%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%82%BA%E2%80%95%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8%E6%81%A5%E3%81%9A%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%84%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%AB%E6%AE%8B%E3%81%A3%E3%81%9F27%E9%81%B8-%E6%9C%89%E7%94%B0-%E5%92%8C%E6%AD%A3/dp/4184385192/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1400472820&sr=1-3&keywords=%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%82%92%E9%A1%95%E3%81%99

歴史学習の発展的側面の強い一冊である。教材研究・ネタ集めとして教師が活用することができるほか、学級文庫として子どもが読めるようにしてもおもしろいだろう。歴史好きの子どもは、必ずと言っていいほど出てくる。その子たちの知的好奇心を刺激することは間違いないだろう。

①知らないことが多すぎる
有田先生でさえ、このように言わしめるのが歴史の世界である。あらためて多くの資料を集めてまとめたという。その通りで、今まで知らなかった、はじめて聞いた話も数多い。まずは、教材研究用、教師の知識量アップとして本書を活用しようと考える。

②データの大切さ
解説がいつものことながら、ていねいに記されている。とりわけ、数値などのデータの扱いについてである。非常に分かりやすく、子どもにもそのまま伝えられるものとなっている。「データを大切にする」という、社会科教師の基本の構えを、有田先生の姿から学ばせていただいた。

③参考文献の多さ
これには、驚かされる。有田先生が著書の中で言われていることを、想像以上にされていることがよく分かる。
佐賀で売られている地元の本から調べたり、全国の先生から情報を得たりと、「追究の鬼」を第一線で続けられている。このことも有田先生の大きな魅力のひとつである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。