スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【チームで生徒指導】

【チームで生徒指導】
はじめて生徒指導主任をした年のことである。

その学校では週に一度、担任から子どもたちの情報交換の場が設けられていた。

生徒指導主任であった私は、その会の進行をしながら、出された情報をまとめる。

この記録を活用していくことが大切である。

そこで、情報交換の翌日、私と養護教諭とスクールカウンセラーの3人が授業中の教室を回りながら、話題に出てきた子どもたちの様子を見るのである。...
記録と見て感じたことを3人でいろいろ話す。子どもとの距離感やそれに伴う関わり方の異なる三者だからこそ、意見交流することでさまざまな見方を得ることができる。

表のねらいは、「子どもたちの実態把握」であるが、裏のねらいは「養護教諭やスクールカウンセラーが自由に教室に入れる状況にすること」であり、私自身の子ども理解の学びの時間でもあった。

これも、チームビルディングになるのかなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。