スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月7~11日

1.子どもたちが話を聞けない...そう嘆く前に、教師である私自身の話し方や指示の一つひとつはどうなのか意識してみることを、まずやるべきだろう。一朝一夕で変わるものではないかもしれない。しかし、続けていくことで確実に良くなる。意識することで、感情的に怒ることは減るだろう。


2.ネットのコピペで読書感想文、というのが出てきたように、
3Dプリンターで、自由研究や図工・美術の課題ができてしまうということが将来的に起きるのか。

はたまた、
忘れた子に貸すための、なわとびや習字道具などを3Dプリンターを使って用意しておく教師が現れるのか。


3.【教師のVSOP】
V:vitality   何事にも意欲的に挑戦してみる20代
S:speciality  自分の専門分野を持ち、個性が光る30代
O:originality  個性を磨き、独創性が輝く40代
P:personality 人間として誰からも尊敬される50代


4.児童生徒への指示、説明の【話す言葉・話すタイミング・間】などなど...支援学級担任として日々、個々のお子さんと接している際に、悪戦苦闘し、子どもたちから教えられ、教師として磨かれ意識的になっていく。


5.【泣いてもいいんだよ】
学校生活を通して社会を学ぶ子どもたち。世の中で生きていくためには、周りと合わせたり時には自分を抑えるたりすることも必要である。
それと同時に、学校生活は「子ども時代」を生きているともいえる。喜怒哀楽を出せる、時には「泣いてもいいんだよ」、そんな時こそ支え合える仲間の存在に気づくことだってある。
子どもたちに背のびを促してがんばらせることも大切。等身大の自分を表現できることも大切。どちらもできる教室が、子どもたちを健全に育てる空間である。

泣いてもいいんだよ/ももいろクローバーZ(NAITEMO IINDAYO)


6.【五事を正す】ごじをただす

近江聖人中江藤樹先生の教え

「貌」・・・顔かたち
愛敬の心をこめてやさしく和やかな顔つきで人と接しましょう

「言」・・・言葉づかい
相手に気持ちよく受け入れられるような話し方をしましょう
「視」・・・まなざし
愛敬の心をこめて暖かく人を見、物を見るようにしましょう

「聴」・・・よく聞く
話す人の気持ちに立って相手の話を聞くようにしましょう
「思」・・・思いやり
愛敬の心をもって相手を理解し思いやりの心をかけましょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。