スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月19日

1.校内の子どもたちのことを考えたり話題としたりする中で、特別支援学級のことをないがしろにしてしまう若手教師に対しては、今年度の私は厳しい。

通常学級の指導や校務分掌など、それぞれの事情は分かる。
しかし、それとこれとは別である。

意識した一年間があると、身につけることができる視点だろう。


2.今週は授業も本格始動。
【仕掛けて、いろいろなことが見えてくる】
それ以上に、個性あふれる子どもたちの反応がすごい!


3.児童下校後の学年部会。
1・2年の学校探検と運動会の練習について。

主で進めてくれた先生は、昨年度一年間、特別支援学級の担任を務めた。

支援学級の子どもたちのこともしっかりと視野に入っている。

ストレスのない部会であった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。