スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月8日

1.【学級は「ある」のではなく「なる」もの。子どもと汗を流し、つくり上げて「なる」ものなのだ。】
学級づくりが始まる今だからこそ、大切にしたい言葉である。
出典:園田雅春『自尊感情を高める学級づくりと授業』

2.転任された先生の中に、日刊で学級通信を書かれている方がいた。
うーん、勝負したかったなぁ。
負ける気はしない!^_^

3.んーもー、どいつもこいつも私に対する敬意がなさすぎる!>_<
12年前に担任した子(いちおう、年齢だけは成人なので、子といっていいのかどうだか)も、昨年度まで担任した子たちも...
ある意味、私と一年間(二年間)過ごした共通点の一つではある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。