スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道徳「泣いた赤おに」

6時間目は道徳。資料「ないた赤おに」を使って、友情について考えを深める授業。
教師の範読の後、3つのことについてどのように思うのかを聞く
①人間となかよくなれない「赤おに」
 ・信じてくれない
 ・悪いことしてないのに…
 ・見た目で判断されてしまう
②青おにをなぐる「赤おに」
 ・たたくのがいや
 ・あやまっている
 ・しかたなく...
 ・ぼくのために
③「きみの友達」とある手紙を読んだ「赤おに」
 ・こうかい
 ・かなしい
 ・お礼が言いたい
 ・心に響く
 ・一番の友達、最初の友達
 ・自分のことを思ってくれている
★「赤おにのなみだ」から考えたこと
・友達は大切なそんざいだな
・友達ってとてもいいものなんだな
・友達がいなくなってしまうと、とても悲しい
・友達のことを一番に考えるやさしさ
・自分のために、友達をきずつけるのはよくない
・相手のために親切にする
・友達のためには自分もぎせいになる
・友達の大切さ、失ったときの気持ち
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。