FC2ブログ

2月25日(火)

1.ゴールが見えてくると、
【終わり良ければすべて良し】
な空気が出てくる。

その空気の存在を知りながらも、
・ここまで成長してきたこと
・反省すべきこと
を、しっかりと認識して最後の一ヶ月を過ごしていく。

最後の最後まで、これまでの日常が流れていく。...
子どもたちには次の学年がある。終わりではない。
さらに伸びていく必要があるのだ。
そのためには、これまでの生活をさらに続けて高めていくしかない。


2.プリントばかり、活動ばかりの授業...こればかりではズレが起きてくる。

国語、もうひとつ物語を読み込むことにする。

光村にある、安房直子さんの「初雪のふる日」
2週間半でどこまで読み深められるか。
私も子どもたちも最後の挑戦。


3.大縄大会、3・4年6クラスの中で優勝。

技術的な指導はほとんどしなかった。

普段の仲の良さと、ここぞという時の団結力で、最高の結果を得た。

3日間で跳んだ回数を増やしていったことも、とても嬉しい。目に見える形で成長を感じ取ることができただろう。

私もこの3日間、興奮!
熱い教師であった!


4.朝はスピーチ。久しぶりに発言が15分間続いた。
1時間目、社会。ワークショップ型授業。資料から分かったことをクイズにしたものの「クイズ大会」をおこなう。後半はプリントで再度、確認。何度もしつこく。
2時間目、国語。4年生の漢字フラッシュカードで読み練習。聞き取りテスト。ポスター清書。
長休み、大縄大会。子どもたち、よく頑張ったー
3時間目、「6年生を送る会」練習。「茶色の小びん」学年合奏。
4時間目、算数。図形領域の復習。後半はコンピュータを使って復習。
5時間目、理科。「自然の中の水」蒸発の様子を観察。まとめ。後半は国語「初雪のふる日」マイ教科書づくり。
6時間目、体育。バスケットボール。攻守置いて、人のいないところに動いてパスやドリブルの練習。
部活動

道徳ワークシート作成。
通信、7割完成。
いろいろ談笑して、18時30分に退勤。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR