スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月16日(木)

1.自分で言うのも何だが、私の学級づくり・授業づくりには、スマートさやテンポを大切にしているところがある(これを重視して準備をしているところもある)

さて、今日の授業参観。「アイスキャンディーづくり」

最初やってみたら、7グループ中、1グループしか上手くいかない。

水の分量を間違えて伝えたことが発覚!

ビーカーの水を減らして、塩を追加して...ちょっとバタバタ。
...
ようやく作れたグループが増えてきた。

その後も、塩入れたり、氷追加したり、写真撮ったりと、いろいろ。

結局、もう一時間使った。

こういうバタバタが起きると、今までは焦ったり、イライラしたりしていたが、
今日は、不思議とゆったり構えて、そのバタバタを楽しむことができた。

今までにはない感覚を得ることのできた授業であった。
バタバタしたが、自分自身では充実した授業となった。



2.私たちは、子どもの困った様子や悩んでいる姿に動かされるところがあるが、子どもたちの笑顔によっても、やっぱり動かされている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。