FC2ブログ

1月15日(水)

1.【「○○先生」と言われない場をもつ】

学校にいる時間が長くなると、どうしても「○○先生」と呼ばれる時間が多くなってしまう。

子どものいない職員室で、同僚にはどのように呼ばれていますか。

「○○先生」と呼ばれる人がいる一方で、「○○くん」「○○さん」または、あだ名や呼びすてで呼ばれる人もいるだろう。

同僚や先輩との関係づくりで、あいさつの次が呼名であろう。

また、職員室と家との往復だけでなく、違う場をもつことも大切。「先生」と呼ばれない場である。
そして、教師になる前の旧友や仲間、そして、家族。

こういう人たちを大切にしていく。

大切にすると、逆に教室で「先生!」と呼ばれたとき、気合いが入るものである。

...ということを、岐阜で何冊も本書いてる彼を、私はいつまでたっても「○○先生」とは呼ばずに「○○くん」と呼ぶのだろうなぁと思いながら考えた。



2.明日は授業参観

小4理科「すがたをかえる水」
学習の発展
【過冷却を用いた、アイスキャンディーづくり】

自由研究的な授業...今までほとんどできていなかったので、とてもうれしい。

保護者と一緒に楽しもう^_^

難点は...寒いことである(>人<;)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR