スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月10日(金)

1.スピーチ、良かったなぁ。テープ起こししてみた。

2.【変化のある音読】
「有効だと書いてあったから」「あの先生が言ってるから」ということで進めるのではない。

調子よく進んでる時に「変化」は逆効果だなんて、当然である。

「子どもたちの実態」を見て、教師の「観」によって、「私の、私と子どもたちの、この教室での」実践が進められるのである。

音読のことなら、分かりやすいかもしれないが、教育書を読み進めていくと「読んだから、書いてあったから」が先行しがちになり、一番に大切にすべきである「学級の子どもたち」が二番手(以降)に、(教師が意識していないところで)なってしまう危険性がある。

自戒をこめて...


3.算数、「小数÷整数」の筆算。最終ラウンド。「割り進めて四捨五入」のタイプの問題習得の2時間目。
1時間目よりは定着率上がったが、全体としてはまだまだ。
次の単元に入りながらも、続けて練習の時間を設けていこう。


4.図工「彫刻刀の練習、2時間目」
45分、黙々と取り組んでいた。
非常によい雰囲気。
それを子どもたちが作り出し、さらに崩さなかったこと...それが嬉しい。


5.保健「育ちゆく体とわたし」
授業の始まり。何も言わずに名前だけ呼んで、並んでもらいました。 全員並び終わってから、たずねました。
「「この並びは、どういう意味でしょうか」
 みんなは「誕生日順」「背がちぢんだ順(ちぢんだ人はいません)」「たくさん伸びた順」など、いろいろ意見が出ましたが正解者はなし。
「1年生の4月の時の身長順なんだよ」
と話すと、みんな驚いた様子でした。


6.理科「すがたを変える水」
「すがたをかえる」って、どんなイメージ?

「すがたをかえる水」とは、どういうことだろう...教科書写真から、どういうことなのかを言葉であらわす。

実態アンケート...2ヶ月間の理科の授業が楽しかったようである。理科授業に対する関心の高さを再確認できた。
授業していただいていた先生にも結果をお見せした。感謝です。


7.体育「なわとび・大縄・サッカー」
年明け1時間目なので、ハードルを設定して実態把握。
なわとび...あはは、なかなか苦しいなぁ。

サッカーは、部活やっている人とそうでない人の温度差をどうするかが課題。インサイドキックの指導。コーンでゴールを作り、そこを越えるように蹴る。ゴールまでの長さは7段階。
できた子たちには「逆足でもやってごらん」。


8.いつもは、給食食べ終わりが遅くて、片付けに迷惑をかけてしまってる「やんちゃ君」が、金曜日は早く食べ終えて、みんなの食器の片付け仕事を進めていた。

こういうことが突然起きるから、教室はおもしろい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。