スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年1月1日(水)

1.あけまして、おめでとうございます。

2012年での甘えの反省から、
「手綱をしめる」ことを目標にした2013年。
ただ「しめる」だけではよくないことに気づかされた2013年。

2014年は、
自分をよく見る。

まずは、自分自身をきちんと認識すること。そして、その状態を受け入れる。...
自分の状態を意識した上で、ぼちぼち進んでいきます。

本年もよろしくお願いします。


2.2014年。今年の一言(仮)

「ほ」

・「ホッ」と一息つきながら進む。
→自分の状態を確認しながら、一息ついて進むために...ゆとりをもつ、助けてもらう

・「歩」で行く。
→一歩一歩、意識しながら。走りながら見てきたものと、異なる景色が見えるのではないか。そこからの思考も変化がみられるのではないか。
流されるよりも、一歩一歩を大切に。...

・「穂」ができる。
→どんな状態でも、得るものがある。
実りある「穂」は「教室」にある。


3.これまで、年賀状は「新年のあいさつ」ぐらいに思っていた。

今年の賀状は違う。

私の2013年を知っている方からの、あたたかい一言に、深い感動をいただいている。
ありがとうございます。


4.【元日朝刊、響いた言葉たち】
・「笑顔づくり研究所」(花王、広告)
→笑顔はつくるもの。「笑顔づくり教室」「笑顔づくり教師」をめざして。

・「夢を笑うか。夢をかなえて笑うか。」(数研出版、広告)
→ウマい言い回し。子どもにも気づきを生む、響く言葉だなぁ。

・「より良い世界は、おどろきから。」(Panasonic、広告)
→授業に、驚きがあるか。「は行」のこぼれる授業。おどろきのある授業を受けた子どもたちが、より良い世界を創る。

・「普通で勝つ」(中日ドラゴンズ、谷繁監督インタビュー)
→これこそが本物の強さだと思う。

・「“筋”賀新年」......ウマいなぁ‼
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。