スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救ってくれた言葉たち

1.【日薬(ひぐすり)】
心が傷ついたとき、時間がとても大切な薬になる。

2.【失敗したということは、行動したということの証でもある。】

3.【「脳」と「心」は同じではない。「脳」は治療されるもので、「心」は癒されるもの。】

4.【気持ちをしっかりもてば何とかなるはずたと言われても、できないものはできないのだ。「気のもち方」で解決できないから悩んでいるのだ。】

【患者は、「根性」で治るものなら治したいと思っている。なのに治らない。だから悶え苦しんでいる。
ほんと、根性でうつ治ったら世話ないって。】

5.【「ボチボチ」と「大丈夫」】

6.【あせらない、あわてない、あきらめない】

7.【家族は、面倒くさい幸せだ。】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。