スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講座で学ぶということ  12月23日(月)

1.講座や勉強会に参加して、
・刺激を受ける
・熱を感じる
素晴らしいことである。

でもね、それって日常の現場に、
・刺激を受けるものがない
・熱を感じられない
ってこと?

もしそうだとしたら、講座に参加して学ぶって、どうなのだろう...と、思ってみたりもする。


2.日々の現場で
・多くの刺激を得ている
・熱を受けている
としたら、休日に講座に参加する必要だってないのかもしれない。
だって、現場で十分、充実しているのだから。

こう考えると、休日にそのような勉強会に参加しているほうがどうなんだ...と言えちゃうのである。

私は講座やセミナーなどで学んだり、影響を受けてたりしている立場であるが、自戒も込めて、あえて言う。


3.要は
「次の日、自分自身が何してるか。」
動いているか否かだと思う。

※動いているといっても、目に見えるもの(行動など)だけではない。目に見えない(思考など)動きをしていることも当然ある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。