スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガムシャララ 75 がむしゃら「ソーラン(5月)

 5月は、「ソーラン」一色でした。この「ソーラン」の目標は、練習のときに何度も話していた
大人を感動させる
 これを達成することのできた運動会になったと思います。

 さて、もう一度ふり返ってみたいと思います。
みんなが「大人を感動させる」ためにやってきたこと
① 一人ひとりが、「がむしゃら」に練習してきた
 3週間、みっちり練習しました。練習は予定通り順調(じゅんちょう)にレベルアップを進めることができました。余分な注意をする必要がありませんでした、ということは、それだけみんなが集中できていた証拠(しょうこ)です。
 本番が近づくと、体育館から運動場へ場所を移して、通しや移動の練習をくり返し行いました。暑い日が多かったですが、元の隊形にもどるときに走っていく人がいたり、休憩(きゅうけい)中でも音楽をかけてもらって練習したりする人がいました。みんなの「がむしゃら」な姿に、先生も元気づけられました。

② 3・4年生157名が心を一つにすることができた
 157名が隊形(たいけい)を変えるところは、思わず「ぞぞっ」としました。それだけみんなの動きは美しかったです。それができたのは、157名が「大人を感動させる」という目標に向かって、「心を一つに」することができたからです。この157名で「ソーラン」をやることは、もうありません。その「一回」を成功させるために、「心を一つに」することができました。まさに「みんなだけのソーラン」でした。

③ 3週間で、頭も体も心も成長することができた
  頭・・・自分たちですすんで動けるようになった
  体・・・踊りの一つ一つの技に磨きをかけることができた
  心・・・集中力、がまんする力、協力、周りに気を配る
 3週間という期間で、大きく成長することができました。おうちの人たちは運動会本番で、みんなの「成長(せいちょう)した姿(すがた)」を見に来たのです。

 先生は この3週間、とても楽しかったです。先生自身も「やりきったなぁ」という達成感(たっせいかん)がものすごく強い、今年の運動会「ソーラン」でした。
 こんな「ソーラン」を作ってくれたみんなに感謝(かんしゃ)です。ありがとう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。