スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガムシャララ 73号 スタートの4月

4月8日・・・4年▲組28名でのスタート。「だれと同じクラスかな?」「先生はだれだろう」と、それぞれの「ワクワク・ドキドキ」がつまった一日でした。
 体育館でみんなとの出会いをして教室にもどる前、先生は3つのお願いをしました。

 ①静かに教室へもどること 
 ②配ぜん台にある教科書を配ること。みんなで協力して配ること
 ③配り終わったら、静かにすごすこと

実はこの瞬間(しゅんかん)から、4年▲組が今日まで、そして夏休みが終わってからも大切にしていくことのひとつが始まっています。何だか分かりますか。  
それは、

みんなで協力すること。みんなでやること。

 だから、②があるのです。他の教室は、すでに一人一人に教科書が配られていました。教科書を自分たちで配ったのは4年2組のみんなだけです。先生にとって②のことは、4年▲組がスタートするためには、なくてはならないものでした。

給食の準備もみんなで行う  授業やスピーチは全員参加  楽しむ時もみんなで盛り上がる

 給食準備は、初日にすばやくできたことをみんながビックリしていたことを覚(おぼ)えています。「みんなでやると、すばやくできるんだ。そうすれば、楽しく給食を食べる時間が増(ふ)えるんだ。」・・・このことを一人一人が実感することができた給食スタートとなりました。

 全員発言は、この4か月間よくがんばってきました。3年生までのがんばりを4年生になっても続けることができていますね。先週(せんしゅう)の学校(がっこう)訪問(ほうもん)では見ていただいた先生に「4年2組は、全員発言が当たり前になっていますね」というおほめの言葉をいただきました。

 そして、7月の学級レクやお楽しみ会へとつながっていきます。学級レクは「みんなの仲がよくなるレクにしてね」と先生が言うまでもなく、楽しむことができています。お楽しみ会も盛り上がりそうです。  

4年▲組という大きな木の幹【みんなでやる】を、4月の初日から作ってきました。

級訓を作ったのも4月。28文字あります。ここにも「4年▲組みんなの力」がこめられています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。