スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全員参加の授業は、いじめ予防につながる

全員参加の授業は、いじめ予防につながる

鈴木健二先生が11月の講座で話されていたこと。
日々の実践と照らし合わせて、まとめてみたいと考えた。

【全員参加の授業は、いじめ予防につながる】

昨日の教育実践全体会で提起してみたが、あまり目立った賛同は得られず。

確かに言葉足らず、説明不足が大きすぎた。

鈴木健二先生の話を聞いたときも最初はなかなか、全員参加といじめ予防が結びつかなかった。

ここはチャンス!

言葉をもつことで、主張につながるのではないだろうか。

【授業づくりと学級づくりは両輪】
よく聞く話である。
昨日も話題に出た。

でも、両輪があっても
2つをつなぐ「軸」がないと
そして、どのような「軸」をもつかが、この両輪を効果的に動かすことにつながるのではないか。

授業づくり・学級づくりを「結びつけるもの」

ここの意識化・言語化の必要性を考えている。

その一つになり得るだろうと考えているのが、
【全員参加は、いじめ予防につながる】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。