スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊池省三先生&桑原健介先生&吉竹敦先生講座

ビビらない
教室に入る第一声から勝負が始まる。
教師と子供が一本ずつつながる。
人のマイナスに気づいたら二倍やれ。成長につながるから。
褒めることが一番。
一年間続ける得意なことを決める。
学級目標..長期目標
それを達成するための中期(学期目標)、短期目標が必要ではないか。
モデルを示す。細かなところまで。
クラスのためになるかどうか。
価値づけ。

対話力=話すこと×聞くこと

コミュニケーション=(内容+声+態度)×思いやり

あしくそ、挨拶、姿勢、靴揃え、掃除

代弁しない。

研究は創造的なもの

知恵をいれる...人に会う、本を読む、愛される教師

言葉に敏感になる...教師も子どもも

非言語の部分を取り上げる...見える化する

相手の良いところを引き出すのが対話

正しい叱られ方の指導...野口芳宏先生
受容、反省、謝罪、改善、感謝

褒められているから、叱っても入る

友達に意識を向ける、周りから心を向けてもらう

ほめ言葉のシャワー後のスピーチ...自己確認、自己拡大、コミュニケーション

エンターキー100押そう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。