スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHEERS! 愛と絆の幸せホルモン「オキシトシン」

幸せホルモン「オキシトシン」について、水谷もりひとさん(「みやざき中央新聞」編集長)の講演会で話題に出ていました。

1.オキシトシンとは…
出産や授乳のときに使われる脳内ホルモンで、授乳するとき、母親の脳内で5分に1回大量に分泌されます。

さらに子どもを抱くこと、触れることでオキシトシンが多く出ているとされていて、オキシトシンが出ることで、親子の深い絆が生まれます。


2.オキシトシンの効果
オキシトシンはヒトの社交性に作用し、『信頼』の気持ちを高めます。

子どもは親とのスキンシップによって信頼を深め、親は子を大切に思い恋人達は愛を深め合うのです。

また、協調性も高まるので仲間と協力する気持ちや、その人のために何かをしてあげたいという愛他的な気持ちも生み出します。


3.どんな時に、オキシトシンが分泌されやすい?
 だっこやハグ・マッサージなどが効果的です。ポイントは、『ふれあい』。頭をなでてあげるだけでもオキシトシンは分泌されます。

 親が子どもをなでてあげたり、恋人同士のスキンシップなどのふれあいによりオキシトシンは分泌され、人を幸せにするのです。

犬や猫、フェレット、馬など、動物とのふれあいでもオキシトシンは分泌されます。ペットを飼っている人は優しくなでてあげるといいでしょう。

「ふれあい」を意識して、子どもたちの遊びやエンカウンターのアクティビティなどを捉えなおしてみては?
「なんでもバスケット」よりも「ジャンケン列車」 
「ドッジボール」よりも「おしくらまんじゅう」
実は「すもう」が一番「幸せホルモン」の出る遊びなのかもしれません。



4.「オキシトシン」チェック
あなたはオキシトシンが出やすい体質?出にくい体質?
下記の9つの項目から当てはまるものをチェックしてください!

①よくかわいいを連発する
②同性同士で井戸端会議をするのがすき
③赤ちゃんを見るとすぐ抱きかかえたくなる

④店員と仲良くなって、つい買いすぎてしまうことがよくある
⑤人によく触る
⑥キスの回数は多いほうだ

⑦親友と呼べる友達がいる
⑧異性と付き合うと長い(3年以上)
⑨あまりストレスが溜まらない方だ

→当てはまる数が  7つ以上…オキシトシンが出やすい 4~6つ…普通 
3つ以下…オキシトシンが出にくい   ★皆さんのオキシトシン分泌量はどうでしたか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。