FC2ブログ

喜多川泰さん、講演会から②

【これからの時代をどう生きるか】

①楽しいことを探すのではなく「楽しむ、楽しんでやるぞ」と決める
 人生は旅。今回の旅は「楽しむ」と決める

②これからの時代
 幸せになるために、自分たちの国・自分たちの社会・自分たちの家庭をもっともっと大事にしないといけない

③ぼくたち自身が日本人らしくあるべき

④ていねいに扱う=愛情をこめる、大事にする

⑤「目標」と「目的」を一緒にしない
 目標…どんどん変わっていい  目的…変えちゃいけない
 目的を達成するために目標を設定する
目標に固執するあまり…目標と目的を見間違えやすい。目的を見失いがちになる

⑥目的を見失っていないか常に確認する〈自問自答〉⇒本を読む

⑦本の中にその人の人生すべてがつまっている…これが1500円ほどで手に入る。安いものである!

⑧昔の人も今の人も、人生でぶち当たる壁はあまり変わらない=本を読めば分かる

⑨薦められたものは、手に入れた方がいい⇒人生が変わる

⑩自分の住んでる世界が全てじゃない⇒行動を続ける

計算ではなく情熱で動け
 計算では、動けなくなる。 続ける情熱
 情熱をもって行動し続ければ、必ず成功する
  人と会う…計算できない
   ⇒幸せもチャンスも全て、人が運んできてくれる
    誰かと出会うから、誰かが幸せを運んでくれる
    ↓
   行動しなければいけない ←計算を捨てる


⑫財産は、行動した結果得られる「経験」

成功?失敗?・・・今の自分にとって都合がよいか悪いか
          ⇒将来、どうなるかは分からない

⑬行動の判断基準
   みんながもっていない経験をもっていないといけない
   自分自身の経験が仕事となっていく
岐路に立ったとき、「損得」ではなく、「経験」という判断基準で考えてみる
 「損得」で動くと…「得」の方に行く=みんなが「得」の方に行く
          ⇒「あなたじゃなきゃだめ」と言われない 
自分が考えている「損得」は視野が狭い

⑭人生に制約(ルール)はつきもの
 制約があるからこそ、人生はおもしろい
 制約の中で「じゃあ、何ができるか」

⑮「目の前にやってくるものから逃げることを止める」と決める

⑯本気で生きる人には応援する人がつく⇒だから、夢は実現する

⑰全ての行動「やっててよかった」
 ⇒「やらない方がよかった」ということはない
 ⇒この経験はどこかで使う。無駄がない=決めた自分に自信をもつ

⑱自信とは、決断(決めたこと)に対してもつもの 【自分の決断に自信をもつ】
  自信に根拠は必要ない。根拠のある自信は、その上のものを見たら、崩れる可能性がある

⑲自由でいたいから、人の役にたつことをする
 大人になればなるほど、いいこと・悪いことをすると、巻き込む人が増えていく

【文責:學び魂】
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR