スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護者との信頼構築のために

保護者との関係構築ができるか否かとして、事実の伝え方があると思う。
 タイミングや言葉のチョイス、ダイレクトに伝えるかどこまでオブラートに包んで伝えるといいか、など。この辺りは経験も多分に作用されるだろう
 
保護者に事実を伝える...と教えられるが、その内情は実に奥が深いし、かなり微妙なところを渡っているなぁと感じる。

言葉にこだわる...これば教師として、そして一人の社会人としても大切なことである。自身を高めるために大切にしていることである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。