スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教師の特性

昨日の研修会で総合教育センターの先生からご指導を受けました。

教師の特性
・よりよい子どもに育ってほしいという情熱と愛情から、子どもの至らないところ、弱い部分、苦手なところに気づきやすい先生がいる。
・反対に、得意なところ、上手なところは認めて褒めるが、一度褒めれば以降は当然の事がらになり、めったに取り上げない。
・自分の指導法や教育観についてネガティブな評価を受けたがらない。認めたくない。
・子どもの難しい課題(やその原因)は、家庭環境や子どもの性格や障害が原因だと客観的に認められると安心する。
・自分が変わる必要性は感じないが、同僚を含めて、他者の欠点には敏感で改善を無意識のうちに求めている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。