スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有田和正先生、ご紹介本

今回の講演会の演題が
「教師を目指す学生・院生に贈る言葉  そして、若手教員への助言」
本をたくさん読むことの必要性を話されたときに、以下の本を紹介された。
...これも、これまで聞いた有田先生の講演会と異なっていたなぁ。

①『ぼくは「奴隷」じゃない 中学生「5000万円恐喝事件」の闇』
 中日新聞社会部/編

②『さわっておどろく! 点字・点図がひらく世界』
 岩波ジュニア新書 713  広瀬浩二郎/著 嶺重慎/著

③『化石の分子生物学 生命進化の謎を解く』
 講談社現代新書 2166  更科功/著

④『ごきげんな人は10年長生きできる ポジティブ心理学入門』
 文春新書 851  坪田一男/著

⑤『セブン-イレブン終わりなき革新』
 日経ビジネス人文庫 た10-2  田中陽/著

⑥『あらゆる小説は模倣である。』
 幻冬舎新書 し-1-3  清水良典/著

⑦「文芸春秋 10月号」

⑧古事記、日本書紀、源氏物語…小学生でも読めるものがある続きを読む


有田先生から紹介された本を調べていて気づいたこと
①学生を意識されて、新書・文庫本が多い
⇒このことは講演でも話されていた。
②ジャンルが多岐にわたる
③ほぼ全て2012年7月ごろに出されている(①以外)

有田先生の追究力・アンテナの高さ・まだまだ続く読書力に改めて感銘を受けた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。