FC2ブログ

C9 学級びらき3日間〔3日目〕

2011年4月7日(木)

1日目・2日目と書いた(書いてしまった)ので、3日目も書きますね。

 3日目の4時間をどう過ごしますか。
給食指導は、外せませんね。

・児童の実態によって4時間目をどれくらい使うのかが変わります
・こちらが準備しておくところ、子どもたちに考えさせたい・意見を言わせたいところをはっきりさせた上で指導に臨む(教師が一方的に指導してもいいのかもしれませんが…)

 さて、残りの時間をどう過ごしますか。

・第1回「教室みがき」をする…教室の掃除、掲示物作り
・級訓を考える
・退任者への手紙を書かせる

・レクで子どもたちの気持ちを発散させる
・読み聞かせで、しっとりとした時間を過ごす
・前面に書いた「学校のルール」を確認する

・スピーチの一発目、スピーチ原稿書かせる
・簡単な学習内容(前年度学習したことなど)を通して、授業規律の指導を始める。
(発言の仕方・聴き方・ノートのとり方・プリント提出の仕方………などなど)

・とっておきの授業……担任の【売り】を出す授業
 「この先生の授業、おもしろいな」「来週も勉強、がんばりたいな」と思わせたいです
(ちなみに私は、道徳の授業が大好きです)
→理科のおもしろ実験や教科書には載っていない算数や国語の授業もいいかもしれません
→6年社会の歴史の授業は、「ネタの宝庫」(だと、私は思っています)
→体育や音楽の技能系教科で一気に子どもをノセるのも、面白いですね


 ルールを大切にした学校・学級生活と授業。それぞれの「第一歩」を踏み出したいです。
「第一歩」を踏み出していると、それが次週に向けての布石になります。
・できていれば、思いっきり褒めることができます。
・できていなければ、指導をくり返す・違ったアプローチを考えるのです。
 指導を「続ける」ことで子どもは伸びる!そのためのキーワードは、【布石】です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR