スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C6 関係づくりの第一歩…名前は祈り

2011年4月6日(水)

 昨日は、新6年生が入学式準備のために来校。与えられた仕事をてきぱきと進めてくれました。学校の要の6年生…今後の活躍が楽しみです。

 さて、今日は入学式・始業式。子どもたちとの出逢いです。


名前は祈り
     毛里 武

名前はその人のためだけに
用意された美しい祈り
若き日の父母が
子に込めた願い

幼きころ 毎日、毎日
数え切れないほどの
美しい祈りを授かった

祈りは身体の一部に変わり
その人となった

だから 心を込めて呼びかけたい
美しい祈りを

(『親から子へ伝えたい17の詩』双葉社より)

お子さんのみえる先生方は、私が思う以上に実感をもって、この詩を読んでいただけるのではないでしょうか。

今日は新しい子どもたちとの出逢いの日。子ども達との「関係づくり」のスタートです。
「関係づくり」の第一歩は、【相手の名前を呼ぶ-呼名に対しての返事】ではないかなぁと考えています。

子どもたちに対する最初の呼名………「心を込めて呼びかけたい」ですね。 


【作者の毛利武さんの言葉です】
<この世に存在するものには必ず名前があります。名前があるのは、その存在を求められているからです。中でも人の名前は特別な言葉です。自分のためだけに用意され、一生のあいだ名乗り、呼び続けられる言葉です。>
・・・略・・・
<一生涯にわたって使う名前ですから、そこには親の願いを込めたいもの。あまたの候補から、たった一つ、願いをこめて名を決めます。それは祈りの実です。天から授かった祈りの実です。>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。