スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C4号 ほめことばのシャワー

2011年4月5日(火)

今日は、新6年生が登校します。
久しぶりの学校。最上学年としてのはじめての仕事。
子どもたちはそれぞれの「思い」をもって、登校してくれるでしょう。

・忘れずに登校してくれたことに対して、感謝・喜びを表す
・がんばっている姿を具体的に褒める
・自分で進んで動いている姿をほめる

・先生の指示をしっかりと聞いてくれている姿を認める
・終わっても、次の仕事を見つけようとする姿をほめる
・急なお願いにも、嫌な顔をせずに仕事をしてくれることに感謝する

・重いものをはこんでくれたことをほめる
・まちがえがないか、何度も確認していることをほめる
・すみずみまで掃除をしている姿をほめる
・報告をきちんとできたことをほめる

・(作業中の会話を通して)春休みの生活からよさを見つけてほめる
・(作業中の会話を通して)新6年生への意気込みをほめる

・新1年生の姿を思い浮かべて仕事をしてくれることに感謝する
・仲間と協力して作業できたことをほめる
・半日、仕事をしてくれた彼らに「ありがとう」の感謝の気持ちを伝える
・名前をたくさん呼びながら、褒めまくる

「叱っておかないと」という姿が見られても、ここは極力ぐっと抑えて(あくまでも、「極力」ですよ。ひょっとしたら、私が一番叱っているかもしれませんが…)がんばっている子どもたちをたくさん褒めましょう。イメージは「ほめことばのシャワー」です。

そして、6年生の先生・旧5年生の先生に、子どもたちのよかった姿をたくさん知らせたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。