スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年、夏休み

この夏は、何年ぶりだろう…私的な研究会・セミナーに一つも参加しなかった(参加できなかった)

といっても、メール・Facebookなどで「つながらせていただいてるなぁ」ということを例年以上に感じることができた。

さて、この夏 私は何をしていたでしょう。

①道徳、社会科について時間をとって考えることができた。
 ⇒10年研や市教研を通じて、また事前のレポート作成から學ぶことができた。

②社会体験…異業種に触れる。やはりいい体験となった

③広島旅行…原爆ドーム、厳島神社、大和ミュージアム
 ⇒本物に触れることができた。

④新たなことにチャレンジ…イラスト、バルーンアート

⑤リフレッシュ…野球観戦に8月に2度行った

⑥大学時代の仲間と語らう…10年研で久しぶりに会えた人も多かった。

⑦読書充実…60冊以上

⑧S先生からお話を伺う…夏休み終わりを前にして、大きな力をいただいた。
⇒S先生の著書からも多く学んで実践した(教科書研究・何でも記録【100ページ記録】)夏であった。

⑨アイテム増やし…4か月、小出しにしつつ、自分の指導の幅を拡げる。

⑩資料館、科学館、工場見学、美術館…こちらでも本物に触れることができた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。