FC2ブログ

若手に見せる姿勢一考

それなりに経験ある後輩については、私はやはり興味が薄い。
もう大人だし、己の成長や進化は自身で進めるのが本筋だろう。
もちろん、相談されればのりますし、頼まれれば後輩からももちろん受け入れています。
後輩への教師教育は、私にとってはまだ先の話かなぁ…中堅に当たる者がこのようなことを言っていてはいけないのだろうけど。
やっていることといえば、【背中を見せる】ということ。そこについては意識している。
学生も、私の知る限りでは状況は改善されている。私なんぞが気にかけなくても、教育について考えられる機会が学生の周りにも増えてきた。なので、教員志望の学生に何かしてあげたいという思いも以前ほど強くはない。
厳しいかもしれないが結局のところ、【自分で気づいて、やるかやらないか】それに尽きる、というのが私の根底にある。
今の若手の現実を踏まえてないとか、異論が出てくるとは思いますが…^_^
異論こそ、価値あるものです。
スポンサーサイト



プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR