スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月4日(水)鈴木ゼミでの学び

9月4日(水)鈴木ゼミでの学び

実践のまとめ
・読者が納得できる視点か
・「強制的出力」が、アイデアを生む
・構造化しようとする意識・・・図解思考

ほめること
・テクニックでほめるのは、果たして子どもに届くのか。
→「こういう視点でほめよう」と思っているところでは、果たして子どもに届くのか。
→【無意識化】【身体化】

全てのインプットが、アウトプットにつながっていることが大事


アナログのよさ
○有田式板書から学ぶ
 ・板書・・・タイトルで引き込まれる板書
 ・手作りの資料・・・「ここぞ!」という資料を手作りにする
 ・実物
プラス、「話術」「切り込む発問」

・ICTはサブ
・自分で作り上げた資料・板書→ひとつの作品になっている
・手作りには、力・手間が見える
スポンサーサイト
プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。