FC2ブログ

ごっつ 4月27日(金)

4月27日(金)
いよいよ4月が終わってしまう。
「30」まで来てしまった。
「変化の兆し」が見えた1日であった

スピーチ
 ・<兆し1>発言にテンポのある5分間が生まれた。
 ・笑いが多かった…雰囲気は火曜日よりもよい。
(課題)
 ・内容面…からみは出にくかった
 ・全員発言…火曜日よりも時間要した

1時間目
 ・プリント等・通信配布
 ・アンケート…昨日分を
 ・3時間目の準備、説明
 ・理科…雲の観察、天気図・写真の変化から見つけ
 ・算数テスト返却
 ・漢字練習

2時間目 算数
 「体積」比例について
 ・算数ソフトで練習問題⇒教科書例題⇒教科書問題へ
 ⇒変化をとらえさせるには、動画は最適

3時間目 行事
「1年生をむかえる会」
・6年生の指導が通っていた…1年生の紹介、時間内に終了

4時間目 体育
<兆し2>授業5分前に整列完了。褒めると全員から拍手。いい雰囲気だ!
組体操…2人組、3人組

5時間目 総合
・理科…雲の観察(午前中、曇り⇒午後は晴れた)
・作文…お題は「1年生を迎える会」
 20分で、400字を目指せ!
 ⇒予想以上に書けた子多かった

6時間目 道徳
やっと通常級での道徳ができる。楽しみで仕方なかった
⇒しかも、これまでの道徳で「嫌い」が多くなっている実態あり!1年間楽しみだなぁ。

○イントロダクション(七分)
・道徳とは…「人の道」「十四の『心』」
・発言しない権利を認める…他教科との違い。ここはていねいに話した(その分、他の教科は違うよという布石)
・副読本はほとんど使わない、事前にやることを伝えない…本音を引き出すため。
・「副読本読むと、この授業で先生がどんな発言を期待しているか分かるでしょ」…この点には、うなずく子もちらほらいた。やはりこれが実態だろう。

○本編「一秒の言葉」
『とっておきの道徳授業』所収
・おそらくこの資料を使っての授業は四回目。今回は『とっておき~』を事前に読まずに資料をもとに授業を作った。
①一秒で伝えることのできる言葉とは
②詩を提示…ここに入る「一秒の言葉」を考えてみよう。
③それぞれの言葉、自分は使ってる?自分の周りでよく聞く?
⇒四種類の言葉をワークシートにチェックさせる。その内、「ありがとう」「ごめんなさい」は黒板上でネームプレートを貼らせることでクラスの様子を共有。
④それぞれの言葉を使った・使ってもらったとき、どんな気持ちになりましたか。⇒書く・発表
<兆し3>日頃、自分から挙手が難しい子三人が挙手して発言できた。これだから授業はおもしろい!!
⑤授業の感想

⇒雰囲気はよかったなぁ。発言も続いていた。ゆったりした感じでできていた。よい45分になった。これからの道徳が楽しみ。


ありがとうございます
プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR