FC2ブログ

高学年部集会での話 事後

この冬休みは、先生はテレビをず~~~っと見ていました。 その中で、初めて知ったことを話します。 歌詞を出す。読む。 Stand up! Together! 生まれた日 思い出せ! 誰もがBeginner! Stand up! Right away! 初めから 簡単に 上手くは行(い)かねえ 子どもたちから笑い声。 「これは何か知っていますか。」 先頭の女子児童に答えさせる。 「AKB48のBeginner」 全体に「AKB知ってる人?6年生はこれだけ?!」 ※やはり6年生は恥ずかしがり??こういう時にのってこれるか。 もう一度歌詞を読みます。 (最初の2行を読む) 「みんなは、おぎゃーおぎゃーと言ってるとき、『いやだぁ』って言って立ち上がるのをあきらめた人いますか?いないよね。だって今日もこうやって学校来てるもんねぇ」 「そんなわけないじゃん」といった感じで子どもたち微笑む。いい感じだ。 「実は、この歌の歌詞でもう一つ、いいなぁと思ったところがあります」 歌詞を出して読む。 何もできない ちゃんとできない それがどうした? 僕らは若いんだ 何もできない すぐにできない だから僕らに可能性があるんだ 「『できない』とか『無理!』ってすぐに言う人、うちのクラスにもいるけど、みんなの中にもいるよねぇ。 でも、その『できないかも』と思っていることに可能性があるんだよ。 みんなにいろいろお願いや『やってみろよ』って言う人は、みんなのことを1年間見ててくれた担任の先生やそれ以上に見てくれてるかもしれない習い事の先生。 そしてみんなのことを一番知っている、おうちの人ぐらいだと思う。 みんなのことを知ってくれてる人たちが言うことに『できない』ことはないよ。 『あなたならできる』って分かってお願いやがんばってっていうのだから、それに対して、『無理!』って言うな!」 先生から今年最初の、あなたたちへのメッセージです。 ありがとうございます。
スポンサーサイト



プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR