FC2ブログ

テレビのMCのコメントより

テレビを見ていた。 チリでの鉱山からの救出について、紹介されていた。 その番組のMCが次のように行っていた。 「スカイツリーよりも深いんですよ」 観客からは「おーっ」という声。 私も「ほーっ」とうなっていた。 ジョギングしながら、このことについて考えてみた。 「数字にイメージをもたせて獲得させる言葉かけ」 ①具体的な「モノ」に置き換える ②その「モノ」は、より身近なものがよい   (……ちなみにその番組は東京のスタジオで撮影さrていた。「ほ-っ」と最初は思ったが、 その後「スカイツリーってどれくらいなんだ?」という疑問が出てきた) ③その「モノ」は見えるように視覚資料があるといい  (……たとえば、300kmは「名古屋から東京だよ」と身近なモノで教えてもらう。ここで地図があると、より300kmという長さをとらえやすい) ④イメージを持たせるための身近な「モノ」について、どれくらいなのか、予備知識が必要。  (たとえば、3階建ての校舎はどれくらい?暮らしている県や市の長さ・人口など) いろいろ考えることができた。 ありがとうございます。
スポンサーサイト



プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR