FC2ブログ

マイケル・サンデル氏 白熱教室より

先週と今週にわたって、マイケル・サンデル氏の東京大学での講義を収録した番組が放映されていた。 大変高度な論議である。 サンデル氏の問いは、大変勉強になった。 教師として、発問づくり・授業づくりの原則が見えてきた。 ・身近な話題から始める。 ・ほぼ二者択一に考えられる問いになってる。 ・全体に挙手を促し、立場を明確化させる。 ・発言を事前に予想している感じがした。発言に対して、深める問いがすぐに出ていた。 ・発言を分かりやすく要約して、共有化していた。 やはり、議論は「二者択一で立場を明確にする」ことから始まる。 東大の講義でも小学校の授業でも同じである。
スポンサーサイト



プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR