FC2ブログ

品川裕香 氏、講演会

愛知・豊川市で教育ジャーナリストの品川裕香 氏の講演会がありました。 日頃からきになっていたことを明確に言語化していただいた。共感部分が多かった。 社会参加できるかどうかは、障害の有無は関係ないが、発達課題があれば参加しにくくなるリスクがあがる ⇒必須項目は「不適応を起こしやすい」点と「不適応を起こす背景を本人が知らず、対応策を学んでいない」点が何かということ ⇒この背景理解に、発達的な視点が有効 教育観のパラダイムシフトこそ求められている  ・必要なのは、障害がある子は特別支援教育、ない子は通常教育という発想からの転換   ⇒この構造から特別支援教育をみようとすると、必ず教育現場は破たんをきたし、子どもたちが不利益を被る   ⇒発達障害はスペクトラム(連続性) 社会に出る前にすべての子どもに身につけさせるべき力 ・ベーシックスキル(基礎体力+基礎学力+コミュニケーション能力+対人関係能力+問題解決能力) ・メタ認知の強化/モニタリングとコントロール ・自己決定・責任のもてる機会・社会奉仕 ・社会のルール(いいことはいい、ダメナことはダメ) ありがとうございます。

続きを読む»

スポンサーサイト



プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR