FC2ブログ

陸上練習始まる

今日から9月初めの陸上大会に向けての練習が始まった。 5・6年生の運動部所属の児童が参加。 体育主任が全体を動かすということだったので、私は10分前に出勤。 今日のメニューを確認する。 今日は、100m走・走り幅跳び・走り高跳びの記録を6年生からとる。 そして、自分の仕事は・・・ トレーニング!! 6年生の記録をとっている間、5年生の指導をしてほしいとの事。 ちょっと、肩すかし…だが、与えられた仕事をきちんとやろう! 久しぶりの部活動指導 本格指導は、種目に分かれる金曜日からと考えている。 だから今日は、「関係作り」 ・あいさつ・・・いきなりやり直しさせた ・草取り(25分)・・・時間を区切って、場所を変えて、集中力を持続できるようにしたが、途中遊んでいた子が6人。他、50人は頑張っていた。 ・給水5分 ・集合、練習の仕方を子どもたちに選ばせた。  「向こうは、順番を待っている間も日向。しかも水筒を置いておく場所まで距離がある。だから、練習メニューは少し甘め。給水は15分に1度とる。 こちらは、日影がある。水筒からも近い。だから、練習メニューは厳しい。給水は20分に1度とる」」 →「自分で考えて決めなさい」と話してから挙手させた。どちらを選んでもほめることができる。結局、数は拮抗していて、2度目の挙手で1票差で、日影メニューに決まる。 ・トレーニング開始。(正味40分)  往復40mをさまざまなメニューで、7本  2人組メニュー…馬跳び、手押し車、ジャンプ  →子どもたちに見本を見せたり、子どもたちに手本をやらせてみたりして進めていった。  →途中、「記録とれますよ」ということで、子どもたちを送っていった。  ・5分時間ができたので、5年女子に片づけを手伝うように指示を出して終えた。 「またトレーニングやりたい」と言っていた子がいたと、記録をとっていた先生から教えていただいた。「どうやったんんですか?」と言われても…  ・いきなり、あいさつ「やり直し」だし  ・汗だくだくでトレーニングしていたし  ・トレーニングでは、笛の後の返事が小さいと何度も「やり直し」させたし まぁ、叱らなかったことだけですね! ありがとうございます。
スポンサーサイト



プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR