FC2ブログ

必要な情報は、飛び込んでくる【その2】

戸田智弘 著 『続 働く理由』を読んでいる。 次の言葉が飛び込んできた ・二十代は、いろいろと試行錯誤を繰り返しながら、自分の進むべき道を見つける10年だ。 ・二十代にどれだけ無駄をしたかによって人間の幅が違ってくる。(中略)「引き出し」の数は多いに越したことはない。 ・二十代jは「的(=自分のエネルギーを集中するもの)」を絞り込んでいく期間だと考えてみる。 私は今、29歳です。 二十代の最後の年に、2か月の社会体験研修(企業での研修)という貴重な体験をさせていただいている。 本当に、「毎日が新鮮」。 確実に私の「引き出し」は増えている、毎日感じることができている。 前著には次のようにも書かれている。  三十代は、それまでの蓄積をもとに、「立つ」年代だ。二十代でひとつに絞った「的」に向かって、何かを始める年代ということである。 すばらしい三十代に向けて、二十代最後の年を充実させていきたい。 ありがとうございます。
スポンサーサイト



プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR