FC2ブログ

【本】授業の技を磨く研修のあり方を問う 有田和正 著

有田和正先生の最新の著書を読んだ。 『授業の技を磨く研修の在り方を問う』 いつもどおり、読みながら、気になるところに多くの線を引いていた。 その中でも、次の言葉を挙げたい。 努力と挑戦をやめたとき、わたしの人生は終わりだ。 人間性も優れ、技術も優れているのがAで、これこそ「プロ教師」である。 わたしなど、まだノンプロ教師である。 あの、有田先生がこのように書かれているのである。 まだまだ、自分は努力できる! まだまだ、自分を磨くことができる! 有田先生に叱咤激励してもらったような感覚になった。 まだまだ、がんばるぞぉ~!! ありがとうございます。
スポンサーサイト



プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR