スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

著名な講演家の話から -生徒指導-

著名な講演家の話を通勤中や寝る前・散歩やジョギング中に聴いている。 中村文昭さん  大嶋啓介さん 原田隆史さん  木下晴弘さん いい話だなぁと思って聴いている(「學び」という意識はほとんどない)のだが、何度も聴き込むことで、確実に体に染みこんできているの実感している。 部活動をやめたいと言ってきた生徒と話をした。 これまでなら、    どうして部活をやめたいんだ というところで終わっていた。 今回は、   やめるという気持ちはよく分かった。  けどな、やめて次に何をしたいんだ? これからの姿に意識を向けさせていった。 また、こちらの考えを一方的に「がーっ」と言うのではなく、その生徒に「気づいてもらう」ことを意識して話を進めた。 生徒下校後、その保護者とも電話で話をした。 今までは、一方的に保護者の話を聴く(といっても、しっかりと聴けていたとは思っていない)だけだったが、 今回は、 保護者の話を受けて、自分の思いを少しずつ伝えて、共通点をみつけていった。 確実に、毎日聴いている話が体内に染みこんでいる。 あとは、それを消化し自分のものとして表現することだ。 修行はまだまだ続きます。 ありがとうございます。
スポンサーサイト
プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。